水虫治療〜原因は?〜

水虫対策の靴選び

増加傾向に歯止めのかからない水虫
現代社会のようにい医療技術が進歩したり、あるいは一般的にも色々な病気の知識が向上しているにも関わらず、増加傾向に歯止めのかからない代表的な足の病気が水虫です。

水虫と言いますと、何やら中年以降の男性が発症しがちな病気のように思われるかもしれません。しかしながら近年においては、若い男性どころか女性で水虫を発症する患者さんが増加しております

なぜ若い女性までが水虫になってしまうのでしょうか?それは多くの場合、靴に問題があるからなんですね。


通気性の良い靴を選びましょう
水虫予防の観点から見た場合、水虫対策に考慮した靴選びはとても大切なことなのです。

水虫対策に考慮した靴選びとは、その条件として何と言っても蒸れにくいこと、つまり通気性の良い靴を選びましょうということです。

通気性の良い靴を選ぶということは、水虫対策には必須と言っても良いでしょう。


女性が好んで履くようなパンプスであるとか、多くの男性が履いている革靴は、非常に通気性が悪いことから当たり前のことではありますが、水虫を発症する可能性が高まります

近頃では、ファッション優先ということだと思いますが暑い夏場でもブーツを履いている女性を見かけます。夏場のブーツと言ったら、水虫予防の観点から見れば最悪な履物ということになりますよね。

自ら進んで水虫になろうとしているようにしか思えません。もちろん、水虫になりたくななる人などいるはずありませんが・・・。

水虫対策の第一歩は、まず靴選びからですね。


※こちらに続きます。
>>>靴の中を清潔にして水虫を予防する



TOP PAGE