水虫治療〜原因は?〜

水虫は皮膚科で診てもらいましょう

水虫に似た皮膚病があります
足などの皮膚に異常が現れて「もしかしたら水虫?」と不安に思うようなことがあったら、皆さんの忙しいでしょうけれどもここはやはり皮膚科の病院に行って診察をしてもらうことをお勧めいたします。

何故ならば、一見水虫と思われる皮膚病の中には他の病気のケースもあるからなんですね。


水虫でもないのに素人判断で水虫と決めつけて、水虫用の治療薬を使ったとしたら下手をすれば悪化することだって考えられるのです

まあそれでも多くの場合は水虫というケースが多いことも事実ではありますが・・・。


素人判断で悪化させる人たち
皮膚病において、症状に合わせて的確な治療を行うのであれば皮膚科に勝るところはありません。餅は餅屋と言うではありませんか。

例は少なくても実際に起きていることとしましては、ある方に水虫の特徴的な症状が現れたそうです。そこでその人はドラッグストアで水虫用の市販薬を購入して治療を始めたそうなのですが・・・。

そうなんですね、症状が改善されるどころか反対に悪化していったそうです。水虫用の薬を使って悪化しているということは、これはもう間違いなく水虫ではないんですね。


足にできる皮膚病といえば水虫の方が多いことも事実なのですが、だからといって全ての皮膚病が水虫とはかぎりません。

水虫は白癬菌による感染症です。皮膚病の患部から白癬菌が見つかって始めて水虫と確定されるわけですね。白癬菌による感染症かどうかを一般の人が判断できるはずありませんから、正確な診断はやはり専門の皮膚科にお願いするしかないのです。


※こちらに続きます。
>>>水虫の完治の判断は皮膚科で



TOP PAGE